整体Q&A


 患者さんによく聞かれる質問をQ&A方式でまとめてみました。

 

Q1:1回で治りますか?

 わたしにできることは、あなたの筋肉や骨格のバランスをととのえることや、日常生活改善のアドバイスを提案することで、自然治癒の妨げとなる要素を取り除くことです。症状の根本原因は、あなたの生活習慣やカラダの使い方の積み重ねにあります。なので、1回で改善できるかどうか?「正直やってみなくちゃわかりません!」改善・回復の程度には個人差があることをご理解ください。

 

Q2:何回で治りますか?

  Q1と重複する部分がありますので、ここでは残念ながら施術効果が出にくい方改善までに時間がかかってしまう方の特徴を述べさせてください。

  • ①ご本人の気持ちの準備がととのっていない

「なんとなく来てみた人」や「無理やり連れてこられた人」のように、あまり興味が無い人には、非常に効果が出にくいです。

②長期にわたり鎮痛剤や安定剤を服用している

薬を常用していると効果が出にくいだけでなく、施術後に一時的に痛みが強くなることもあります。好転反応が長く感じることが多いです。

  • ③食生活の影響

無理なダイエットをしてたり、お腹いっぱい食べ過ぎる方。または、健康の為に良かれと思って実践している食生活習慣が症状を悪化させたり、回復の妨げになっていることもあります。

  • ④今までに色々な病院や治療院を巡ってきてる

ボキボキ整体やゴリゴリマッサージが好きで、それじゃないと満足できない治療慣れしているような方や他の治療院や病院で言われたことが頭の中から離れない方は、まず先入観を捨ててください。

  • ⑤性格的に頑固で、考え方を変えない

不調の根本的な原因が自分自身の生活習慣やカラダの癖にあることを認めなかったり、それを変えることを拒み、自分が治すのではなく、治してもらおうとする「人にやってもらうスタイル」の方は、ご相談の上で施術をお断りすることもあることをご理解ください。

【注意】当院は、できるだけ薬に頼ることなく健康に生きることを目標としていますが、勝手に薬の服用量を減らしたり、止めたりするときは、必ず担当の医師に相談してください。

 

Q3:通院ペースはどのくらいですか?

 症状や生活習慣により、通院ペースも個人差がありますので、あなたに合わせた理想の通院ペースを提案させていただきます。しかし、経済的・時間的な問題もありますので、絶対にそのように通院しなければならないというわけではございません。可能であれば、最初の1~3回は間隔を詰めて通院した方が施術の効果も高く持続しやすいです。

 

Q4:保険は使えますか?

  当院は、整骨院も併設してるので健康保険が使える場合もあります。それには下記の条件に当てはまる時だけです。

 

交通事故や日常生活中に負ってしまった、原因が明確な急性の怪我(捻挫、打撲、筋挫傷、骨折、脱臼)を、健康保険や自賠責保険を使って施術することができます。

 

なので、怪我でも仕事や通勤中に発生したもの整形外科などの他の医療機関を既に受診した場合は保険が使えません。日常生活からくる首こり・肩こり・腰痛などの慢性症状やスポーツ等による疲労、過去に怪我した古傷などには保険が使えません

 


施術後の好転反応について

 

東洋医学では、瞑眩(めいげん)、英語では、クレンジング・リアクション(和訳:改善の予兆、浄化作用)とも言われます。

 

【どんな症状?】

 

身体のダルさ、倦怠感、眠気、発汗、吐き気、微熱、ほてり、筋肉痛、筋肉のひきつり、頭痛、動悸、めまい、血圧上昇、血糖上昇、本来痛かった所と違う所が痛くなる、尿や便の色・量・ニオイの変化などがよくある症状です。

 

【好転反応の感じやすい人の特徴】

 

  • 長期間症状を患っている方。(慢性症状)
  • 整体などの施術を受けるのが初めての方。
  • 長期間、鎮痛剤・安定剤・眠剤・導入剤・ステロイドなどを 使用していた方。または、今も使用している方。
  • 女性の方や筋肉量が少ない方。
  • 食品添加物や人工甘味料などを含む食品を好む方。

 

【なぜ起こるのか?】

 

施術により、筋膜の癒着が剥がされ、血液・リンパの流れが 急激に良くなり、身体の細胞が活性化します。その際に、古くて弱った細胞は排除され、新しく生まれ変わる過程で、今まで身体の中に抱え込んでいた疲労物質・疼痛物質・薬物・食品添加物などの毒素が解毒・排泄されます。この過程において、一時的に症状が悪化したように感じてしまいます。その後、バランスのとれた本来の身体へと変化していきます。

 

あなたの身体が本来の機能を取り戻す為に必要な反応です。

 

【好転反応への対処法とは?】

 

一過性のものなので心配無用です。ゆっくり休むことを心がけて下さい。1日~数日かかることもありますが、安静にして、治るのを待っていれば、スーっと楽になってきます。我慢出来ないほどの痛みが出た時以外は、出来るだけ鎮痛剤は使わないで下さい。常温の水を多めに飲んで、解毒と排泄を促して下さい。アルコールやカフェインは症状が治まるまで控えて下さい。入浴は短めにして、長湯は避けて下さい。

 

好転反応は、施術後には全員に現れます!でも、感じる人と 感じない人がいるだけなのです。あなたの慢性症状の根本を 改善するのに、必要且つ正常な身体の反応です。身体に本来 備わっている自然治癒力を活性させて、しなやかな身体を取り戻し、今後の生活を健やかで楽しく生きて行けるようにしましょう!