冷え症を改善したい人の施術プラン


女性の7割が冷え症に悩まされているのをご存知ですか?

 その原因となるのはライフスタイルです。長時間のデスクワークによる運動不足、夏場の暑さを快適におくる為のオフィスや自宅などでのクーラーの使用、職場の人間関係などによる心的ストレス、面倒くさいのでお風呂は湯船に浸からずシャワーで済ます、食べ過ぎ無理なダイエットによるバランスの悪い食生活、頭痛や生理痛のときは薬に頼るなど、あなたはいくつ当てはまりましたか?これらは全て冷え症を招く原因となります。

 

 

冷え症といっても人により症状が違いますが、基本的な冷え症の原理は共通しています。健康な状態では、体は寒いと感じれば熱を作り、暑いと感じれば熱を逃がすという働きを自然に行い、体温を37度前後に保っているのですが、この熱を作る」「熱を逃がすあるいは熱を運ぶというシステムのどこかに異常が起きると、冷え症になるのです。冷えを感じる部分によって原因や施術法が違うため、まずは自分の体がどういう状態なのかを把握することが大切になります。

 

冷え症を自覚している人の90%に「自律神経の乱れ」が関係している

 

  「自律神経」とは「循環、呼吸、消化、発汗、体温調節、ホルモン分泌および代謝などの機能を制御する神経」です。交感神経副交換神経の2つが連動して私たちの体を正常に保っています。 食生活や睡眠が不規則になり、精神的なストレスがかかると、この2つの神経の力関係のバランスが崩れ、冷え・だるさ・めまい・便秘などの体調不良を引き起こします。

 

「冷え症」は体質ではなく、自律神経が乱れているサイン


当院では自律神経を正常な状態に戻すことで、本来のカラダの機能を取り戻し体調をととのえます。

 

カラダの冷えは放っておくと症状を改善するのに時間がかかってしまいます。早期に施術をうけるのと同時に自分の生活習慣を見直せるところは見直すことが大切です。冷え症を改善して笑顔で温もりのある毎日を取り戻しましょう!

ビワの葉温灸で冷え改善!


 

赤外線温灸器でビワの葉や種に含まれる薬効成分を抽出したビワの葉エキスを蒸気化して皮膚から吸収させます。赤外線の熱は体の深部まで到達するため、ビワの葉エキスに含まれる薬効成分をたくさん体内に吸収させることができ、体の芯まで温めることができるのです。冷え症・疲労回復・血行促進・神経痛の緩和・胃腸の働きの活性化・自律神経の調整に効果があり、継続して行うことにより自然治癒力が活性化されると言われています。

 

※もぐさを使用しないので、臭いや煙が苦手な方でも大丈夫です。

 

温活療法 5,000

(初検時1,000円別途)

 

筋膜整体でカラダの筋骨格系の歪みをととのえ、磁気鍼で手足の井穴(せいけつ)と呼ばれる爪の生え際のツボを刺激して自律神経のバランスをととのえ、ビワの葉温灸でカラダの各ツボに熱を加えて気・血・水のめぐりをよくするとともに、心地よくリラックスしたカラダを取り戻し、『冷え症』を改善に導きます。 

 

流れをととのえ頭寒足熱に!


 

                                                                                                                                     東洋医学では、人の体は体内を循環する気の流れ、血液の流れ、リンパや体液の流れがスムーズな状態を健康であるといい、これらの不足や停滞、偏りで不調や病気が起きるというのが根本的な考えです。すなわち、 の3要素のそれぞれが互いに影響しあいバランスを保つことが心身の健康につながります。健康な状態を示すのに 頭寒足熱という言葉があります。


頭寒足熱は「足を温めて頭を冷やせば病気が良くなる」という単純な意味ではなく「うっ血状態の頭を正常な血流状態にして冷えた足を温かくすること」です。

』は目に見えない生命エネルギー。「元気」、「気力」、「気合」の気。自律神経の働きに近い。『』は全身をめぐりさまざまな組織に栄養を与える血液や血流。『』は血液以外の体液全般、水分代謝や免疫システムなどにかかわります。目に見えない働きがあるとされる気は、血や水のエンジンで、血や水を循環させ栄養を与え潤すはたらきをしています。健康なカラダには、上半身に上ろうとする熱気を引き下げ、下半身に下りようとする冷気を押し上げる力が備わっています。その状態にこそ頭寒足熱の本当の姿があります。