貼るカイロを有効活用!

 

みなさん、こんにちは!

 

札幌市手稲区の筋膜整体とビワの葉温灸で慢性腰痛・肩こり・冷え症を根本から改善する、整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

 

 

いつもブログを見ていただいてありがとうございます!そして、ご紹介の襷リレーも日々拡大中!!おかげさまでたくさんの方々のカラダを診させていただけること、その方々の健康に携われることに感謝しています。

 

 

今日は寒いこれからの季節に大活躍してくれる『貼るカイロ』の効果的な貼る場所についてお話していきます。今まで貼る場所に意味を持って貼っていましたか?ちょっと意識するだけで効果が変わってくるので、いくつかのポイントや効果をご紹介しますね。

 

 

【有効な結果が出る場所】

 

  1. 左右の肩甲骨の間
  2. 肝臓がある右季肋部
  3. へそ
  4. (へその裏あたり)か仙骨(骨盤後側の真ん中の手のひらサイズの骨のこと)
  5. 足首(内くるぶし近く)、ふくらはぎ

 

それぞれの効果としては、

 

 

  1. 胸椎を緩めて、自律神経に作用してリラックスしてきます。長時間外出で冷えた身体が一気に温まります。
  2. 肝機能の促進、血を司る肝臓を温め、代謝アップ、デトックスなどの促進。
  3. 内臓の冷え、腸の調子を整えます。下丹田にも近いから精神安定につながります。下半身も温まります。
  4. 副交感神経を優位にして、リラックス。 お腹や腰の冷え、下半身を一気に温めます。
  5. 足の冷えの改善。リラックス効果。

 

ただし、就寝時のご使用など、くれぐれも火傷には十分ご注意下さい。炎症症状がある場合は使用をお控え下さい。 熱くなり過ぎたと感じた場合は、すぐにお外し下さい。

 

それでは、また明日~