足の冷えとお尻

 

みなさん、こんにちは!

 

札幌市手稲区の筋膜整体とビワの葉温灸で慢性腰痛・肩こり・冷え症を根本から改善する、整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

 

いつもブログを見ていただいてありがとうございます!そして、ご紹介の襷リレーも日々拡大中!!おかげさまでたくさんの方々のカラダを診させていただけること、その方々の健康に携われることに感謝しています。

 

今日はチョットだけ臨床報告します。昨日、来院していただいた70代の女性の患者さんです。左足の冷えとダルさでお悩みでした。カラダを診させていただくと、左のお尻の筋肉が硬直していましたので、関連する筋膜ラインを診ていくと、左肩後面にも硬結があり、「最近左肩に負担をかけたりぶつけたりしたことありませんか?」とお聞きしたところ、「1ヶ月ぐらい前にドアに左肩をぶつけて、しばらく痛かったから動かさないようにして安静にしていました。」とのことでした。このような場合、左のお尻の硬結をとろうとして、そこばかり手技をしても改善されません。押されて痛いだけです。先に左肩からアプローチして関連する筋膜を緩ませることで、患部となっている左のお尻は、少ない刺激量で緩ませることができます。痛みがあるところにばかりとらわれていると、なかなか改善できないんですよね。

 

お尻の筋肉の硬直によって、その深部にある神経と血管を圧迫するので、血液循環が悪くなり足の冷えなどの症状を引き起こすことが多いのです。

 

本日2回目の施術を受けに来ていただいたところ、来るなり玄関で「昨夜は久しぶりに足がポカポカしてよく眠れたよ!」と嬉しそうに話してくれました。施術後に簡単な運動指導をおこない、足どり軽やかに院を後にされました。ヽ(*´∀`)

 

それでは、また明日~