納豆に秘められたパワー!!

 

皆さん、こんちは!

 

札幌市手稲区の慢性腰痛や肩こりを根本から改善させる筋膜整体を行う整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

 

今日は、高齢者に多い骨折で有名な、大腿骨頚部骨折についての面白いデータを見つけました。この部位の骨折は高齢になってから起きると、寝たきりのリスクが高まる厄介な骨折なので、絶対に避けたいケガなんですね。この発生率が『西高東低』だというデータがあるみたいなんです。関西に多くて、関東に少ないということです!

 

データによると、骨折に関係する因子のカルシウムとマグネシウムとビタミンDには大きな差は認められないが、ビタミンKの摂取量が関東が凄く高いそうです!このビタミンKが最も多く含まれてると言われる食材が、『納豆』なんです!納豆ワンパックで政府がまとめた骨粗鬆症予防のビタミンK摂取量の一日分がまかなえるとも言われています。凄すぎる納豆パワー!!

 

そして、なんと今話題の東京工業大学の大隅良典栄誉教授がノーベル賞を受賞した『オートファジー』を促す成分も納豆には含まれているとのことで、俄然熱いですね!

 

それでは、また明日~