ミネラル足りてる?

 

皆さん、こんちは!

 

札幌市手稲区の慢性腰痛や肩こりを根本から改善させる筋膜整体を行う整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

いやぁ~、今日の札幌は寒い!院もストーブつけました。

 

先日、趣味で有機栽培の野菜を作っているお客さんから教えてもらった事なんですけどね、スーパーで売られている野菜の栄養素って昔に比べると、格段に低下してるそうなんです。特にミネラルの含有量が酷く低いみたいです。原因は、畑の土が化学肥料や農薬によってダメになってることが多いそうです。土自体にミネラルが入ってないので、そこで育つ野菜にはもちろん入らないわけですね。野菜にはビタミンとミネラルがたっぷり!っていうのは疑わしいとのことで、自分で野菜を作ってるみたいなんです。今の時代、インターネット通販で有機野菜を取り寄せることは出来ますけど、お値段が...正直高いっす。(# ゚Д゚)

 

そもそもミネラルって何?っていう方もいると思うので、簡単に言いますと、『カラダに必要不可欠な栄養素』なんです。炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・水が6大栄養素と言われていて、ミネラルが欠乏するとなってしまう病気ってのが実は沢山あるんですね。栄養素ってのは、単体で働くんじゃなくて、組み合わさって相乗効果があるみたいなんで、そのお助け役を担っているがミネラルたちなんですって。火起こしに例えると、糖質が燃えてエネルギーになる『炭』だとすると、ミネラルは『着火剤』のような存在らしいです。ミネラルが不足すると糖質が効率良く燃えずに体内に蓄えられます。そう脂肪です。

 

肥満大国のアメリカでは、医師が患者に薬ではなく、ビタミンやミネラルのサプリメントを処方することで、生活習慣病の改善になり、年々減少してきているとのことです。ダイエットしたいけど、炭水化物大好きって方にはミネラルのサプリメントは必須かもしれませんね。痩せる以前にミネラルはカラダに欠かせないものですからね。(^O^)

 

それでは、また明日~