笑顔と免疫力

 皆さん、こんちは!

 

札幌市手稲区の慢性腰痛や肩こりを根本から改善させる筋膜整体を行う整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

 

今日のテーマは『笑顔が免疫力アップに効果あり』という話です。聞いたことある方もいると思いますが、医学的にも証明されていることなんですね。具体的に笑顔がカラダにどのように作用するかと言いますと、笑顔によって脳内に3つのホルモンが分泌されると言われています。

 

『エンドルフィン』:幸せを感じるホルモン。

 

『ドーパミン』:やる気を出すホルモン。

 

『セロトニン』:ストレス解消リラックスホルモン。

 

これらの作用により副交感神経が優位に働き免疫細胞のリンパ球も増えるので、免疫力アップというわけですね。

 

これだけでは、もう知ってるよ!っていう情報ですよね?実は、さらに免疫力アップを狙える笑い方があるんです!それは『声を出してお腹がねじれるくらい腹抱えて笑って下さい!』この時にカラダをどのように使っているかと言いますと、笑うことで上記の笑顔の作用が働きますね。声を出すということは息を吐いている状態です。お腹がねじれるくらい腹を抱えている時は腹筋の奥の方がつりそうになったことないですかね?これは腹筋の中でも深層にある腹斜筋や腹横筋を使っている証拠です。つまり、楽しく腹式呼吸している状態とも言えるのです!腹式呼吸の利点は、腸の働きを活発にし便秘解消、腰痛の改善、基礎代謝アップでダイエット効果、睡眠の質の向上なども期待できますので、ぜひ『声を出してお腹がねじれるくらい腹抱えて笑ってみて下さい!』

 

僕が何回見ても腹抱えて笑っちゃうDVDは、ゴッドタンの芸人マジ歌選手権です。ヽ(*´∀`)