朝日は不眠の特効薬!

 

皆さん、こんちは!

 

札幌市手稲区の慢性腰痛や肩こりを根本から改善させる筋膜整体を行う整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

 

不眠で悩んでる方は起床後に5分間直接太陽の光を浴びてみて下さい。カラダには生活リズムをコントロールする体内時計が備わっています。生活していると健康な方でも多少誤差が生じてきます。このズレをリセットするのが朝の太陽の光です!朝日を浴びれば体内時計は正常化します。脳には睡眠ホルモンと言われるメラトニンを分泌する松果体があり、太陽の光を浴びるとメラトニンが減少し、脳が目覚め、15~16時間後にまた分泌が始まります。このメラトニンという睡眠ホルモンが出てくると自然と眠たくなります。夜11時には寝たいなら、朝7時に朝日を浴びれば良いのです。

 

人間のカラダには様々な機能や能力が備わっているので、上手に活用してあげましょう!忘れてしまった潜在能力を甦らせて下さい!

 

それでは、また明日~ヽ(´▽`)/