空腹のすすめ

 

皆さん、こんちは!

 

札幌市手稲区の慢性腰痛や肩こりを根本から改善させる筋膜整体を行う整体TAOTAOの院長のヨシノブです。

 

今日は食事について少し話したいと思います。突然ですが『お腹がグーって鳴っていますか?』あの音は胃が強い収縮を起こした音なんですよね!食べ物が消化されて胃の中が空っぽになるのに約90分の時間がかかり、その後に例の音が鳴り始めます。これは強い収縮を起こして胃と腸に残ったカスや古くなった粘膜を剥ぎ取ってキレイに掃除している音なんです!だから『お腹が空いたよ~、何か食べて~』じゃなくて『お腹の掃除中~、何も食べるな~』というメッセージということです。この空腹時間をしっかり取ってあげることで、胃と腸はキレイにされ十分に休めるので本来の働きができる準備が整うわけです。逆にちょこちょこ間食することは胃腸にゴミを溜め込んでしまうことになりますよ。カラダは夜寝てる間に細胞を修復したり新しく生まれ変わったりします。その時に必要なくなった老廃物が翌朝の尿や便として排出されるわけです。ですから、朝に便が出るということはカラダ本来の働きなんですね!便秘で悩んでる方は、夕食を腹八分目にして、寝る前に小腹が空いたぐらいの感じで寝ることをおすすめします!便秘の方ほど便通に良いからと言って、あれもこれも食べ過ぎで結局満腹になりがちってことないですか?ぜひ夜の空腹で健康になって下さいね!

 

それでは、また明日~ヽ(´▽`)/